院長先生のご負担を軽減

クリニックの一員として、院長先生の良きパートナーとして

Read More

事務長業務

クリニックで事務長は、医療機関の業務のうち、直接的な診療以外の全てに携わります。

Read More

弊社のポリシー

弊社のスタッフは常に「医療人」である事を心掛けています。

Read More

株式会社メディカルマネジメントサポートは医療現場における長期事務長経験者集団による医療コンサルタント会社です。

各科対応、医事部門のみならず医師・看護師・各技術職の業務に通じた弊社事務長が院長先生に成り代わって管理を行います。業務フローの確立、リスク管理、職員の定着率アップなど、現場から医療機関を支えます。また、管理のみならず、総務・経理・労務人事など実務作業も行います。弊社派遣の事務長は現場職員として、よき管理職でありよき相談者である事を心掛けています。

 

私たちは、最も身近な医療-クリニック-の運営を応援します

 

患者様のために最善の医療を提供しようと開業された院長先生


いざ開業してみると医師であると同時に経営者として診療所を運営していかなければならなくなります。また診療所全体の管理責任ものしかかってきます。
病院や一定規模の診療所では、院長先生の負担を軽減し効率的な運営を行っていく為に事務長を採用しています。文字通り手となり足となって、院長先生の余力を極力患者様に向けられるべく実務面を担っています。しかしながら現実問題として大抵の診療所では事務長を雇用、維持していく事は財政的にも困難です。既存のクリニックでは現に事務長がいなくても業務は回っています。しかし今後も本当に不要でしょうか。診療所を取り巻く環境は常に変動しています。人口や対象住民の年齢層は一定ではありません。先生方が開業される際に用いたであろう診療圏調査の結果はあくまでも開業時点のものであり既に参考にはなりません。仮に人口や年齢層に変動がなかったとしても、医師の病院離れによる開業医の増加で競合施設が増えたり、公共交通機関の整備により他所へ患者さんが流れてしまうなど、患者減に繋がる要素はいくらでもあります。
健康志向のテレビ番組やインターネットの普及で患者さんの医療に対する知識も高まってきており、求められるサービスが変わってきています。そのような環境下では診療所も柔軟に対応していかなければなりません。

 

 

実務的な事務長代行業務で先生をサポート


弊社開業以前のコンサルタント、事務長業務支援は主に税理士、社労士によるもので、経営のアドバイスや数字の管理、入退職手続き、採用面接あ主な業務でした。

弊社では、医療機関での実務経験豊富な事務長経験者が実際に院内に入り、日々必要な実務を「クリニックのスタッフ」として行います。従って、業務範疇に制限はありません。

弊社ではこれまでも多くのクリニック様と、古いところでは創立時から、それ以外でも何年にも渡ってご信頼を頂き、多くのクライアント様で長くご支援をさせて頂いております。

これからも弊社およびスタッフは院長先生のご信頼を得続けられるよう誠心誠意ご支援を行って参ります。

 

 

労務のトラブルも解決


また、開業から数年経たれた先生の多くが抱える問題に、トラブルを抱えた職員や職員の定着率等の労務管理を挙げられる先生も多くいらっしゃいます。
これらは院長先生一人が抱えてしまう事ではありません。その労力は患者さんに向けなければ医療資源の浪費と呼ばざるを得ません。
弊社では、新規開設・既存クリニック、各診療科ごとに対応したコンサルタントが事務長業務を受託サポート(代行)します。

 

 

 

煩雑な業務もお任せください


戦略的なアドバイス等のコンサルタントのみならず、日々の診療に伴う煩雑な業務(総務・経理・労務人事・営繕)から医師会の作業まで、全てお任せください。

 

 

 

常勤事務長求人中の医院様もお気軽にご相談ください


〇事務長退職後、後任が決まるまでの間の繋ぎとして期間限定で承る事も可能です。

〇これから常勤事務長を雇用したいと考えている医院様につきましては、常勤事務長の求人・選考・採用を行いつつ、事務長業務の医院に適した事務長業務の確立を行い、スムーズな引継ぎを目指します。

 

 

 

院外事務長【医科】【歯科】【自由診療】【ドック健診】対応