事務長業務は、日常的なお仕事ばかりではありません。

これまでにも様々な業務にあたって来ました。(追加費用等は頂いておらう、いずれも標準契約の範囲内で行っています)

 

 

〇POLO手続き(進行中)


美容クリニックでフィリピンから人材を雇用します。フィリピン人に関しては、比国が雇用条件等を確認し、比国の指定するエージェントを通さなければならない事となっています。通常の入管手続きのほか、フィリピンの担当セクションPOLO(Philippine Overseas Labor Office) の許可をえるべく申請を行っています。これが完了し始めて比国から人材を呼ぶことができます。

 

 

〇医療法人設立


個人開設のクリニックの医療法人化

厚生局への保険医療機関(個人)の閉鎖と法人化後の保険医療機関の新規開設手続き、施設基準の遡及手続き、保健所への閉鎖と解説手続き、社会保険関係の手続き、都道府県への医療法人っ設立諸手続き、定款作成、法務局への登記等、一切合切をクライアントたるクリニックの事務長業務として行いました。

 

 

〇MS法人設立


節税効果を目的とした子会社の設立。登記。

 

 

〇自院ビル建設


テナント営業していたクリニックが、徒歩圏内に自院ビルを建てる事となり、その設計、動線等のアドバイスからプロジェクトチームを主導。

整形外科であった為、目玉としてMRI導入を提案。メーカーとも折衝し破格の値段で導入。

 

 

〇保育園の開設


小児科医が「子供たちの親御さんのフォローもしたい」「将来的に医師を引退した後の仕事」として保育園開設の相談を受け、小規模認可外保育園を土地購入から携わっています。看護師ならぬ保育士、患者集めならぬ園児集め。初めてのことだらけでした。今では市の依頼により認可保育園としても営業しています。

 

 

〇歯科医院での点滴指導


歯科医院で「高濃度ビタミンC点滴を導入したい」との要望を受け、歯科衛生士に向けた看護師さん並みのマニュアルを作成。清潔不潔の概念等、衛生管理の初歩的な事から指導。歯科では見慣れない器材も定数、取り扱いマニュアルを作成。医師には、うちの家内(看護師)にも手伝ってもらい、穿刺の指導。後日、私の血管を用いて繰り返し針刺しの練習をしました。私自身、直接的に穿刺指導ができないので、刺される立場から「もっと針を寝かせて」等、このお仕事がこれまでで一番大変だったかも知れません。

 

 

〇団体交渉・労働審判・民事裁判


クリニックで不良職員(当該職員は外回り営業を口実に、タイムカード打刻の1時間後には帰宅していたりしていた為)を解雇。解雇を不服とする当該職員がまず頼ったのは労働ユニオン。院長同席も、事務主導で対応。団体交渉を2度3度重ね、ユニオンもてを引く形で終わらせたが、当該職員は地裁の労働審判の申し立てを行った。一般的に労働審判は労働者有利で解決案提示されるが、当方主張により五分五分。結果、審判で調停されず、民事裁判まで。当方圧倒的優位にて解決を見ました。

 

 

〇医師会業務


クライアントの先生が医師会で庶務の係をやらされる事になりました。定期的に定例会、納涼会、忘年会等をセッティングせねばならず、全てこちらでクリニックの事務長として対応。新宿・港・千代田区内のホテルで毎回エリアを変え、宴会場とコースの手配。挨拶から余興までのスケジュール作成。余興として芸人等の手配などを行っていました。当日は芸人等の対応時を除き、開始から終了、各先生方のお見送りまで、受付に張り付き、その後も会計報告等、一切合切を対応。

 

 

〇楽天ショップの開設


私が担当する医院のご実家で食品販売業を行っておりました。老舗のようですがご両親がお店を切り盛りしていたので、院長先生から「(販路拡大の拡大の為)通販ショップを開いてあげたい」とのご要望。管理用PCを手配し、楽天にて店舗開設を行いました。

 

 

〇閉鎖手続きと免許返納


弊社が受けたご依頼の中で一番切なかったお仕事です。ご高齢の院長先生がお亡くなりになったとの事で、閉鎖手続きの一切についてのご依頼でした、

医療機関として保険医療機関の閉鎖手続き、厚生局への閉鎖手続き、保健所手続きなど。また、お亡くなりになった先生の原戸籍謄本を区役所で取得し、医師免許返納手続きもありました。(お亡くなりになった時点で失効で良いのではないかと個人的には思いますが返納手続きが必要との事)

その他医師会退会など諸々を行い、売却できそうな機器の選別と廃棄物処理業者の手配をして作業終了でした。

 

 

〇費用を掛けないHP


HPを持ちたいが昔のような費用は掛けたくないという先生もいらっしゃいます。

当然、生業としている業者さんには敵いませんが、月額500円程度でサーバーを借り、年間1000~3000円程度でオリジナルドメインを取得。それぞれの先生の好みやご要望を伺いながら無料公開のWordpressを用いてオリジナルHPを作ったりもします。

本ホームページ程度であれば標準契約料金内で作成可能です。

 

 

 

 

一般業務・日常業務以外の対応実例

実務的事務長代行のパイオニア

株式会社メディカルマネジメントサポート

事務長業務代行 事務長派遣・出向 院外事務長 アウトソーシング事務長