開業医様の必読書の定番である「クリニックBAMBOO(バンブー)」出版社:日本医療企画

にて代表の細谷が取材を受けました。特集は「事務長のアウトソーシング徹底研究」です。

「事務長代行」のパイオニアにである株式会社メディカルマネジメントサポート

令和に移りはや4年ですが、未だ馴染みや認知度の薄い「管理職の代行業」、10数年前から開業医様向けに事務長職の代行、委託、出向といったスタイルのご提供を、業界に先駆けて初めたのが代表の細谷である。事務職代行への参画が難しい背景に、開業医様の経営や管理のサポートには、多岐に渡る広い知識とスキルセットが必要とされる為、コンサルタントの育成や研修だけでは中々現場で成果を残し続ける事が困難な一面がある。また、診療科や従事する専門職の理解と管理も時代にあったアップデートが必要です。一般的な事務作業の代行業が増える中、一手に担う「事務長」の代行職は中々メジャーになりません。もっと業界が盛り上がり、開業医様の選択肢が増える事で最適な選択ができる事を願っております。

取材の主なテーマ

特集内容 [院長が働きやすい組織をつくれるのか?]  [事務長アウトソーシングの徹底研究]

院長が働きやすい組織をつくるうえで、さまざまな仕事を任せられる事務長は重要な存在だ。しかし、「いい人材が見つからない」「採用したけど何もできなかった」というケースも少なくない。有能な人材は給与が高いし、自前の人材育成には時間がかかる。そこで本企画では近年、増えているものの内容が今一つわからない事務長アウトソーシングの使い方や選び方を紹介する。

—————————————————————————————————————————

過去の特集にも「事務長職」がクローズアップされるように、医業経営において重要な役割をもたらしている事が伺えます。有名な経営者の言葉に、「仕事に人が必要なのではなく、人がいるから仕事ができる」にある様に、医業のDXやオンライン化の普及が加速しておりますが、チームビルディング無くして、医業の成長も成功も有り得ないと思います。

 

出版社:日本医療企画

開業医の“不安”と“悩み”の解消を強力にサポートする、事例ベース中心のクリニック向け総合情報誌 地域で本当に必要とされる「かかりつけ医」としてのクリニックのあるべき姿から、ヒト・モノ・カネなどの経営資源のマネジメントノウハウ、スタッフ育成、患者サービスの充実、地域連携──など、地域医療の牽引役である開業医の先生に不可欠な情報を、当事者視点を重視した事例ベースで発信されている経営情報誌です。

日本医療企画 http://www.jmp.co.jp/