昨日の試合です。

自分はランナーとして二塁上。次打者のゴロをサードが弾いたので三塁へ突っ込んでみました。

カバーしたショートと目が合うや否や三塁までの競争となり、頭から滑り込んでタッチを避けながらの右手でベースタッチ。その場は何とかセーフになったもののその代償が骨折(末節骨骨折)でした。まるで巨人の坂本です。医師の初診時の診断では「まずは固定し3週間後にくっつき具合を確認しましょう」との事。

大量リードの試合だったので無理しなければ良かった。

でも、最初から最後まで常に全力の自分もとてもかわいいと思います。(笑)

 

ついでに言うと、この怪我が10時半頃の出来事。自分らの試合の次の試合が兄弟チームの出番だった為12時半頃まで応援し、「指が痛い、痛い」と言いながらも13時から居残り練習をみっちり17時までやり遂げました。(元気!!)

 

 

いまのギプス固定は便利ですね。

60℃以上のお湯で柔らかくしたシートを巻き付けたら冷却シートを吹きかけ固定終了。昔みたいに石膏で固めないんですね。

現時点で担当している整形外科さんが無いので知りませんでした。ケガもしてみるものです。

 

 

細谷